一般車よりも遅い時間まで営業しているトラック買取の業者

一般車よりも遅い時間まで営業しているトラック買取の業者

車の中には、いわゆる事業などを目的に用いられているものがあります。トラックは、その1つですね。物の運搬をする際には、ほぼ必要不可欠な車です。

 

ところで、人によってはそのトラックを売却したいと考えている事もあります。その際には、やはり買取業者などに売却を依頼するのが一般的ですね。依頼方法も様々なものがありますが、電話を用いて査定を依頼している方々も多いでしょう。

 

ところで買取業者にももちろん営業時間があります。営業時間外ですと、電話をかけてもつながりません。ではトラック買取の業者は何時頃まで電話を受け付けているかというと、大体の所は20時までですね。中には21時まで営業しているような業者もありますが、ほとんどの所は20時までという状況です。

 

では20時までという営業時間は果たして遅い方なのかというと、一般車に比べるとかなり遅い時間です。一般車の買取業者の場合は、もう少し早めですね。営業時間が朝から18時までという業者が非常に多いからです。上記のように20時近くまで営業してくれている一般車買取の業者も幾つかありますが、トラック買取に比べると数は少なめです。

 

それだけ遅い時間帯まで営業しているという事は、トラックの買取依頼は遅い時間帯が多めなのかもしれません。そうでなければ、そもそも20時近くまで営業する事も無いでしょう。逆に一般車買取の場合は、夜の時間帯に査定依頼があるというよりも、むしろ昼間の時間帯に査定の依頼が来ることも多いのかもしれません。

 

ちなみに上記で申したのは、電話の受け付け時間です。ネットやFAXの場合は話は異なり、ほぼ24時間対応となります。もっともトラック買取業者から返事があるのは、翌朝以降というケースが多いですね。

関連ページ

出張査定とはどんなもの?
車の総選挙を開催、情報もお伝えします
車検制度について思うこと
車の総選挙を開催、情報もお伝えします
エンジンの寿命と査定の関係
車の総選挙を開催、情報もお伝えします
車査定時のカーオプションの扱いについて
車の総選挙を開催、情報もお伝えします
中古車買取ではしつこい営業に負けないように
車の総選挙を開催、情報もお伝えします